登場人物

【呪術廻戦】禪院直毘人のプロフィールまとめ

禪院直毘人のプロフィールまとめ

名前 禪院直毘人
ふりがな ぜんいんなおびと
年齢 71歳
趣味・特技 アニメ
好きな食べ物 酒(日本酒)
嫌いな食べ物 はんぺん
ストレス 五条(家)
声優 中田譲治

禪院直毘人の声優情報

直毘人の声優は中田譲治さんです。

中田譲治さんと言えば、「ケロロ軍曹」のギロロ伍長や「Fateシリーズ」の言峰綺礼、「巌窟王」モンテ・クリスト伯爵など多くのキャラクターを演じています。

中年以降の男性役をやることが多く、ダンディなおじ様風な声が特徴的な声優です。

声優業を主に行うようになる以前には俳優として活躍していた時期もあり、現在は声優業以外にもバラエティ番組のナレーターをしています。

アニメで直毘人は少ししか出てきていませんが、豪快な笑い方や真希への言葉など直毘人らしい演技が見られました

禪院直毘人の術式まとめ

直毘人の術式は「投射呪法」です。

1秒を24分割、自分の視界を画角とした24のコマとみなし、予め動きをアニメのコマ打ちの要領で制作します。

そのようにして作った動きを高速で後追いします。

術式発動中は、術者自身と術者に触れられた者は24分の1秒で動きを作らなければならず、失敗すれば動きがガタついて1秒間フリーズすることとなります。

出典:呪術廻戦106話より

法則を知らない相手は高確率でフリーズするため、術者がコマ打ちに成功すれば、相手は1秒時間が飛んだように感じます。

強い術式ですが、いくつかデメリットがあります。

「投射呪法」のデメリット

  • 作った動きは途中で修正できない
  • 過度に物理法則や軌道を無視した動きを作れば自らもフリーズする

上記のようなデメリットがあるため、術者のセンスなどが重要になる術式と言えます。

直毘人の他にも「投射呪法」の使い手は息子である禪院直哉がいます。

直哉は兄弟がいるような発言をしているため、他にも投射呪法の使い手はいるかもしれません。

また、直毘人は御三家に伝わる領域対策の技である「落花の情」を使用できます。

出典:呪術廻戦108話より

禪院直毘人の強さ・等級について

直毘人の等級は特別1級呪術師です。

特別1級呪術師とは、高専関係者以外で1級に相当する術師を指します。

また、直毘人は禪院家の26代目当主です。

出典:呪術廻戦42話より

相伝の術式を持っていないにも関わらず当主になれたのは、単純に直毘人が呪術師として強いためです。

その強さは特級に値する陀艮を追い込んで切り札とも呼べる領域展開を発動させるほどです。

扱いの難しい術式を持っている直毘人ですが、天性のセンスと時間間隔で五条以外の術師の中では最速の術師と呼ばれていました。

禪院直毘人は死亡した?

降霊術によって現世に降臨した伏黒甚爾と結果的に協力し、陀艮を祓ったのも束の間、漏瑚が現れます。

漏瑚は陀艮が祓われたことを悲しみながらも再会することを誓い、その場にいた七海・真希・直毘人に攻撃を仕掛けます。

七海・真希が燃やされ、直毘人も負けじと攻撃を仕掛けますが、陀艮との闘いで片腕を無くしてしまった直毘人は以前のような速さが出せず、漏瑚の反撃をくらってしまいます

出典:呪術廻戦111話より

それから直毘人は長らく生死不明でしたが、禪院家に集められた禪院扇・禪院甚壱・禪院直哉に対して直毘人が死亡したことがフルダテによって伝えられました。

出典:呪術廻戦138話より

漏瑚の攻撃を受け、上半身丸焦げの状態になった後もかろうじて生きていたようですが、年齢のこともあるのか回復が追い付かず息を引き取りました

禪院直毘人はナルトの雷影に似てる?

禪院直毘人と「ナルト」に登場する雷影が似ているかどうか確認してみたいと思います。

確かに、肌色や服装は異なりますが、髪型や髭、顔の造りなど似ている気がします

2人とも強い雰囲気のある顔ですよね。

ちなみに、「直毘人のキャラデザのこだわりなどがあれば教えてください。」という質問に対して芥見先生は「ダリ」と答えています。

禪院直毘人と真希・真依の関係性

真希・真依の父親は禪院扇です。

出典:呪術廻戦42話より

扇と直毘人は兄弟であり、扇が弟、直毘人が兄になります。

つまり、扇の娘である真希・真依から見て直毘人は伯父にあたります

以前ジャンプの付録にて「禪院直毘人が真希・真依の父である」と明記されていましたが、2021年に発売された公式ファンブックにて禪院扇が真希・真依の父であることが判明しました。

どうやら、直毘人が真希・真依の父であるというのは誤植であったようです。

禪院直毘人と伏黒甚爾の関係性

直毘人の兄弟の子どもが伏黒甚爾になります。

そのため、伏黒甚爾から見て直毘人は伯父(叔父)にあたります

渋谷事変にて現れた甚爾を、真希が直毘人に誰なのかを聞くと、「亡霊だ」と答えています。

出典:呪術廻戦110話より

その顔を見る限り、あまり親し気な様子はなく、どちらかというと嫌悪感が勝るようにもうかがえます。

甚爾は呪力がなく、禪院家の扱いも悪かったため、禪院家当主である直毘人は甚爾のことをあまり良く思っていなかったのかもしれません。

しかし、一方で直毘人は相伝の術式を持つ恵を禪院家が買う契約を甚爾としていました。

出典:呪術廻戦113話より

直毘人死亡後、フルダテによって直毘人の遺言書が読まれましたが、「なんらかの理由で五条悟が死亡、または意思能力を喪失した場合、伏黒甚爾との誓約状を履行し、伏黒恵を禪院家に迎え、同人を禪院家当主とし、全財産を譲るものとする」と書かれていました。

結果的に五条によって阻まれたものの、甚爾との契約は続いており、禪院家相伝の術式持ちである恵を禪院家に迎えたいという気持ちが直毘人にはあったということが分かります。

禪院直毘人は酒癖が悪い?

公式ファンブックにて、酒癖が悪いキャラクターが明記されていました。

直毘人は全キャラクターの中で2番目に酒癖が悪いようです

ちなみに、1番酒癖が悪いのは庵歌姫です。

渋谷事変に参戦している時も、五条や一般人には興味がないという理由から、働かずに酒を飲み、野薔薇や真希に追加の酒を求める描写がありました。

出典:呪術廻戦99話より

また、直毘人の初登場シーンである京都姉妹校交流会での真依の回想シーンでも酒を飲んでいるようでした。

作中で1番酒を飲んでいる描写が多いキャラクターと言っても過言ではないかもしれません。

-登場人物

© 2021 じゅじゅナビ-呪術廻戦ネタバレ・考察サイト-