あらすじ・ネタバレ

【呪術廻戦】111話あらすじ・ネタバレ【陀艮に代わって蹂躙する漏瑚!】

呪術廻戦111話のあらすじ・ネタバレ

呪術廻戦111話渋谷事変29(しぶやじへん29)』の、あらすじ・ネタバレ記事となります。
ネタバレOKな人のみ、以下の内容をお読みください

前回のあらすじ

陀艮だごんとの交戦中、伏黒ふしぐろが空けた穴から領域内に侵入してきた甚爾(とうじ)

降霊術式の終了する契機を失った甚爾は、強者を求めて闘い続ける殺戮(さつりく)人形と化したのでした。

甚爾は圧倒的な力で、真希から特級呪具「游雲(ゆううん)」を奪い取ると、陀艮に攻撃を仕掛けます。

そして、自ら研いだ游雲を、陀艮の頭に突き刺してしまうのでした。

呪術廻戦111話のあらすじ・ネタバレ

現実世界に戻ってくるが、いまだ状況は最悪

出典:呪術廻戦111話より

甚爾の刺突(しとつ)を受けた陀艮でしたが、まだ息はあり、闘い続けようとします。

しかし、甚爾はさらに何度も游雲を突き刺し続けたため、ついに陀艮ははらわれ、伏黒、七海、真希、直毘人(なおびと)と甚爾は、領域から現実世界の渋谷駅に戻ってきました

伏黒の介入によって何とか全滅をまぬかれた術師たちでしたが、殺戮人形と化した甚爾のターゲットは、次なる強者へと向かいます

すると次の瞬間、甚爾は目にも見えない速度で、伏黒を駅から屋外へと連れ出します

慌てて伏黒を追おうとする3人の元に、今度は漏瑚(じょうご)が現れました

圧倒的な力で蹂躙する漏瑚!

出典:呪術廻戦111話より

漏瑚は陀艮の死をとむらい、「後は任せろ 百年後の荒野でまた会おう」とつぶやきます。

そんな漏瑚を見て、七海たちは「陀艮という呪霊より格段に強い!」と戦慄せんりつします。

すると突然、七海の目の前に漏瑚が移動し、対応させる間もなく、焼き払ってしまいます。

真希は驚くやいなや、漏瑚の攻撃を喰らいます

すぐさま、残る直毘人にも攻撃を仕掛ける漏瑚でしたが、すんでのところでかわされたのでした。

直毘人の反撃!しかし…

出典:呪術廻戦111話より

ここで、直毘人の術式「投射呪法(とうしゃじゅほう)」の説明が入ります。

禪院直毘人の術式の説明

  • 1秒を24分割、自身の視界を画角とし、あらかじめ画角内で作った動きを後追い(トレース)する
  • 発動中、直毘人の掌(てのひら)に触れられた者も、24分の1秒で動きを作らなければならない
  • 失敗すれば動きがガタつき、1秒間フリーズする
  • 作った動きは途中修正できず、過度に物理法則や軌道を無視した動きは自らもフリーズさせてしまう
  • 直毘人は天性のコマ打ちセンスと時間感覚により、最強の術師(五条悟を除く)と呼ばれるようになった

しかし、右腕を失った今では、漏瑚の攻撃に反応できず、直毘人も倒されてしまいます

そのまま止めを刺そうとする漏瑚でしたが、突然宿儺(すくな)の指が解放されたことを感じ取り、その気配の元へと走り出しました。

状況一転、宿儺が目覚める!?

出典:呪術廻戦111話より

一方その時、宿儺の指を持っていたのは、奈々子と美々子でした。

2人は、「お願い出て来て 宿儺様」と言うと、気絶した虎杖(いたどり)に指を飲み込ませます

それと同時に、2人の元へとたどり着いた漏瑚は、瞬時に状況を理解し、「貴様ら 指を何本喰わせた!!」と怒ります。

質問には答えず、奈々子はスマホを自分たちの方に向けます(何らかの術式を発動している?)が、漏瑚に攻撃されてしまいました。

漏瑚はそのまま、虎杖の元へと近寄り、まだ顔の紋様もんようが消えていないことを確認すると、「不足の事態だが最大限利用させてもらう」ことにします。

漏瑚の回想に移り、夏油の説明を思い出す漏瑚。

夏油の説明

  • 虎杖は指を20本全て取り込んでも、肉体の主導権を宿儺に譲らないと思われる
  • しかし、それは1日1本ずつ、20日間かけて取り込んだ場合
  • 1度に10本も取り込めば、適用が追いつかず、一時的だが肉体の主導権は宿儺に移る

すると漏瑚は、袖から宿儺の指10本を取り出すと、「起きろ 宿儺!!」と虎杖に呼びかけるのでした。

呪術廻戦111話の登場キャラクター

呪術廻戦111話に登場しているキャラクターは以下の通りです。

111話登場キャラクター

  • 伏黒恵(ふしぐろめぐみ)
  • 虎杖悠仁/両面宿儺(いたどりゆうじ/りょうめんすくな)
  • 伏黒甚爾/禪院甚爾(ふしぐろとうじ/ぜんいんとうじ)
  • 禪院真希(ぜんいんまき)
  • 禪院直毘人(ぜんいんなおびと)
  • 七海建人(ななみけんと)
  • 陀艮(だごん)
  • 漏瑚(じょうご)
  • 夏油傑(げとうすぐる)
  • 奈々子(ななこ)
  • 美々子(みみこ)

呪術廻戦111話に登場した呪術(術式)

呪術廻戦111話に登場した呪術は以下の通りです。

 

使用者 呪術(術式)
陀艮 蕩蘊平線たううんへいせん
禪院直毘人 投射呪法とうしゃじゅほう

次回のあらすじ

呪術廻戦112話のあらすじ・ネタバレ
【呪術廻戦】112話あらすじ・ネタバレ【宿儺、ついに復活!!】

続きを見る

-あらすじ・ネタバレ

© 2021 じゅじゅナビ-呪術廻戦ネタバレ・考察サイト-