登場人物

【呪術廻戦】パンダのプロフィールまとめ

パンダのプロフィールまとめ

名前 パンダ
ふりがな ぱんだ
身長 190cm以上
誕生日 3月5日
等級 準2級
好きな食べ物 カルパス
嫌いな食べ物 笹の葉
趣味 パンダグッズ収集
ストレス パンダ以外の動物がちやほやされる事
声優 関智一

パンダのアニメ声優情報まとめ

パンダの声優は関智一さんです。

関智一さんと言えば、「ドラえもん」の骨川スネ夫、「鬼滅の刃」の不死川実弥、「妖怪ウォッチ」のウィスパーなど多くのキャラクターを演じています。

出典:関智一 - Wikipediaより

キャラクターの演じ分けが得意であり、クール系から熱血系まで様々なキャラを演じています。

芸歴は30年近いベテラン声優ですが、声優業のほかにも舞台役者としても活躍しています。

パンダの初登場シーン

パンダの初登場は、漫画では10話、アニメでは5話になります。

虎杖が死んで落ち込んでいる釘崎・伏黒に事情を知らない真希が声を掛けていたのを狗巻と共に止めていました。

狗巻・真希も含め2年生3人は釘崎とは初対面であったため、伏黒は釘崎に3人それぞれ紹介していましたが、パンダのことは「パンダ先輩」としか述べられていませんでした

出典:呪術廻戦10話より

釘崎には「アンタ パンダをパンダで済ませるつもりか」とツッコまれています。

その後、伏黒・釘崎に京都姉妹校交流会への参加を勧め、強くなるための特訓を促します

出典:呪術廻戦10話より

パンダの術式・能力を徹底解説

パンダは呪術高専東京校学長である夜蛾が作り出した体内に3つの核を持っている突然変異呪骸です。

パンダの中にある核

  • 「パンダ核」・・・バランス重視
  • 「ゴリラ核」・・・パワー重視の短期決戦型。「お兄ちゃん」。
  • 「?」・・・詳細不明。パンダ曰く「恥ずかしがり屋のお姉ちゃん」。

核をコンバートすることでパワーや技などが変化します

しかし、核を入れ替えることで性格が変わったりすることはなく、兄や姉個別の意識は存在しないようです。

行動不能となるほどのダメージを負っても核を入れ替えることでボディがコンバートされ、活動を継続できます。

激震掌(ドラミングビート)

ゴリラモードの得意技で、パワーを上げて防御不能の掌打を繰り出します。

出典:呪術廻戦39話より

パンダの強さについて

パンダは準2級呪術師ですが、現在、冥冥と東堂の推薦により1級呪術師への昇級査定中です。

出典:呪術廻戦83話より

交流会では、準1級呪術師であるメカ丸と戦闘を行い、3つある核を2つ破壊されながらもメカ丸を破壊することに成功しています。

呪骸の欠点として核を破壊されれば負けてしまいますが、3つの核をコンバートしたり、呪力操作で核の位置をだましたりすることができるため、普通の呪骸よりも強いです。

出典:呪術廻戦39話より

パンダの性格まとめ

パンダは非常にノリが良く、コミュニケーション能力も高いです。

交流会でメカ丸の攻撃が釘崎に当たりそうだからと自分の体で攻撃を受けきったり、渋谷事変で封印された五条を急いで助けに行こうとしたりと仲間想いな一面も見られます。

出典:呪術廻戦38話より

また、真希と乙骨の関係を茶化している場面も見られることから、他人の色恋は好きなようです

出典:呪術廻戦0巻2話より

呪骸でありながら、性格は非常に人間らしいと言えます。

しかし、パンダは「人間気持ち悪い」と述べており、自身と人間に区別をきちんとつけているようです。

「気持ち悪い」と感じつつも、そういった部分が自分たち呪骸にない部分であるため、好きであると述べています。

出典:呪術廻戦39話より

パンダの幼少期

時が経つにつれて自然と体が大きくなるのか、夜蛾学長が成長に連れて体を作り変えていたのか分かりませんが、生まれてすぐは現段階より小さく、おむつをしている姿が見られます

オムツをしているのは夜蛾がカワイイからという理由ではかせていたようです。

出典:呪術廻戦39話より

また、保育所のような所で夜蛾と話している場面がありますが、保育所に通っていたわけではなく、夜蛾がパンダのために作った部屋になります。

基本的にパンダは体術で戦いますが、この体術は夜蛾に習ったのか、共に訓練している描写があります。

出典:呪術廻戦38話より

パンダは死亡した?まだ生きてる?

渋谷事変でパンダは2年生の担任である日下部と行動を共にしていました。

114話夏油一派と遭遇し、戦闘に入るかに思われたところ、漏瑚宿儺の闘いに巻き込まれます。

漏瑚の極ノ番「隕」の攻撃が迫りくる中、宿儺に動きを封じられてしまいます

出典:呪術廻戦115話より

間一髪で漏瑚の攻撃から避けたように見えましたが、その後の安否が確認できずにいました

再登場したのは133話で、ゴリラモードになって瓦礫を掻き分けて日下部を探索していました。

日下部も無事であり、巻き込まれはしたものの大きな傷を負う事もなかったようです

出典:呪術廻戦133話より

パンダは臭い?

アニメ5話のじゅじゅさんぽにて、真希から「臭い」と言われますが、パンダ自身は全く認めません。

呪骸であるため汗はかかないので、風呂に入る必要はないという考えのようです。

ぬいぐるみの手入れと同じようにファブリーズで手入れは行っているようです。

実際に臭いのか確認するために、真希の命令でパンダの匂いをかいだ伏黒からは「お日様の匂い」と言われていました。

出典:アニメ「呪術廻戦」5話より

-登場人物

© 2021 じゅじゅナビ