用語

【呪術廻戦】ツカモト(つかもと)とは

【呪術廻戦】ツカモト(つかもと)とは

ツカモトとは、東京都立呪術高等専門学校学長の夜蛾正道が持つ術式、「傀儡操術」によって作り出された「呪骸」の1つです。

ボクシンググローブをつけた熊のようなぬいぐるみで、虎杖悠仁曰く、「キモカワイイ」見た目をしています。

普段は寝ていておとなしいですが、一定の呪力を常に流し込まないと、目を覚まして殴りかかってきます。

最初は微量の呪力でも大丈夫ですが、徐々に大きな呪力を必要としてきます。

虎杖悠仁が、一定の呪力出力を保つ訓練を行う際に使用されました。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ