用語

【呪術廻戦】投射呪法(とうしゃじゅほう)とは

投射呪法(とうしゃじゅほう)とは、呪術界名門御三家の1つである「禪院家」に伝わる術式の1つです。

自身も相手の動きも、1秒を24に分割してあらかじめ動きを作り出し、その動きを高速で後追いします。

術者に触れられた相手も、1/24秒で動かなければ1秒間フリーズしてしまうという特殊な術式です。

そのため、触れられた相手はまるで術師が高速に動いたように感じます。

主な術者に、禪院家当主の禪院直毘人や特別1級術師の禪院直哉がおり、この術式を使うことで高速での攻撃が可能なため、禪院直毘人は「最速の呪術師」と呼ばれています。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ