用語

【呪術廻戦】天逆鉾(あまのさかほこ)とは

天逆鉾とは、呪いが込められた武器「呪具」の中でも最上位に位置する、「特級呪具」の1つです。

二股の刃物のような見た目をしています。

この呪具を使うことで、発動中の相手の術式を強制的に解除することができます。

また人物相手だけでなく、獄門彊などの特級呪物を解除することもできるようです。

呪術廻戦のエピソードの1つである「過去編」で、呪術師殺しの異名を持つ禪院甚爾が五条悟との戦闘時に使用しました。

相手との間に無限を作り出す五条悟の術式を強制的に解除し、重傷を負わせました。

その後、五条悟が海外に封印したか、破壊してしまったとされています。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ