用語

【呪術廻戦】契闊(けいかつ)とは

契闊とは、言葉自体の意味は「別れて長い間会わないこと」です。

英集少年院で、両面宿儺に心臓を取られ死亡してしまった虎杖悠仁が生き返るために、両面宿儺と生得領域内で交わした「縛り」の内容に出てきた言葉です。

虎杖悠仁の心臓を治し、生き返らせる代わりに、両面宿儺は以下の条件を提示しました。

  1. 「契闊」と唱えたら両面宿儺に1分間体を明け渡すこと
  2. この約束を忘れること

そして更に、入れ替わった1分間は誰も殺さず、傷つけないとの「縛り」を交わしました。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ