用語

【呪術廻戦】補助監督(ほじょかんとく)とは

【呪術廻戦】補助監督(ほじょかんとく)とは

補助監督とは、呪術師の補助をしたり、現場へ車での送迎を行う呪術高等専門学校の関係者のことです。

元々高専に通っていた者が多いので、簡単な結界術や式神を使うことができます。

呪術師の補助だけでなく、呪いを祓うために使った施設の使用許可証や交通機関の封鎖申請など、役所に提出する書類を作成したり、「窓」の住所の管理など仕事は多岐にわたります。

高専卒業後は主に呪術師になる学生が多い中、最初から補助監督志望で高専に入る者もいます。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ