用語

【呪術廻戦】術式装填(じゅつしききそうてん)とは

術式装填とは、京都府立呪術高等専門学校2年・与幸吉の術式である「傀儡操術」で操作する究極の傀儡、「装甲傀儡究極メカ丸試作0号」で使用する技の1つです。

筒状の容器にシン・陰流の「簡易領域」の呪術が込められていて、全部で4本のストックがあり、コックピット内にセットして使用します。

たとえ簡易であっても、「領域」は色々な術式を中和することができるので、攻撃が当たれば特級呪霊である真人に対しても、魂に干渉してダメージを負わせることができます。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ