用語

【呪術廻戦】呪い(のろい)とは?

呪い

呪術廻戦に登場する呪い(のろい)について解説します。

呪い(のろい)とは?

呪いは、呪術廻戦のなかで一番の重要ポイント(テーマ)とも言えるべき用語です。

呪いとは、人間から無意識のうちに漏れている、負の感情から生まれるもののことを言います。

そして負の感情は呪力というエネルギーになります。

呪力は

  • 学校
  • 病院

といった、人々の思い出がたくさん詰まった場所に溜まることが多く、それが呪いへと変化してしまい、結果的に人々に害を加えることになります。

日本国内での怪死者・行方不明者は、年平均で1万人を超えていて、そのほとんどが呪いによる被害であるとされています。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ