用語

【呪術廻戦】来栖華(くるすはな)とは

【呪術廻戦】来栖華(くるすはな)とは

来栖華(くるすはな)とは、呪術廻戦145話にてあきらかになった、五条悟の封印を解くカギとされる人物です。

獄門彊に封印された五条悟を助けるためには、あらゆる術式を強制解除する「天逆鉾(あまのさかほこ)」か、あらゆる術式効果を乱し相殺(そうさい)する「黒縄(こくじょう)」が必要ですが、どちらも五条悟の手によって、封印・破壊されています。

天逆鉾(あまのさかほこ)と黒縄(こくじょう)の代わりになるのが、来栖華(くるすはな)の術式です。

来栖華(くるすはな)の術式は、「あらゆる術式を消滅させる」というものです。

来栖華(くるすはな)は千年前から存在している術師です。

来栖華(くるすはな)は現在死滅回游(しめつかいゆう)に参加しており、「天使」を名乗っています。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ