用語

【呪術廻戦】西宮桃(にしみやもも)とは

西宮桃は、京都府立呪術高等専門学校に通う3年生で、東堂葵、加茂憲紀らの同級生にあたります。

父親がアメリカ人の呪術師で、これは呪術界でもとてもまれなケースのようです。

可愛いものが好きで、よく2年生の女子と買い物に出かけています。

呪力がこもったほうきを操作して空中を飛ぶことができ、京都姉妹校交流会では空から索敵したり、怪我人を運ぶなど貴重な役割をになっていました。

「付喪操術」という術式を使って、ほうきを自在に操ったり、体が浮き上がるほどの突風を起こして攻撃します。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ