用語

【呪術廻戦】呪詛師(じゅそし)とは

呪詛師とは、簡単にいうと悪い呪術師のことです。

呪いから非術師を守るために、自身の能力を使う者のことを呪術師と呼びますが、反対に呪詛師は、自身の私欲のために呪いをけしかけ、非術師を呪ったり殺害したりする犯罪行為を生業とします。

懸賞金目当てで依頼を受ける者や、呪術界に反旗をひるがえすために徒党を組む者達など、様々な呪詛師達がいます。

また、依頼人と呪詛師を繋ぐ役割をになう非術師の仲介業者も存在し、呪術界をおびやかしています。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ