用語

【呪術廻戦】呪術師(じゅじゅつし)とは

呪術師は、呪いを祓うことを生業とした特殊能力を持った者達のことです。

人に危害を加える呪いは呪いでしか祓えません。

なので、呪術師は自ら作り出した呪力を使って呪いと戦い、非術師を守るため暗躍しています。

多くの術師は呪術高等専門学校の卒業生であり、高専から仕事の斡旋やサポートを受けています。

呪術師には呪いと同様に階級があり、下から4級、3級、準2級、2級、準1級、1級、特級と分かれています。

仕事の際は、基本的に同じ等級の呪いに対応するよう任務が振り分けられます。

ほとんどの術師は2級や準1級までの昇級が限界で、特級術師となるとわずか数名しか存在しません。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ