用語

【呪術廻戦】竜(リュウ)とは

竜(りゅう)とは、2級呪術師である猪野琢真が使用する術式、「来訪瑞獣」で使用する架空の霊獣の技です。

黒い覆面で顔をおおい自身が霊媒となることで、中国の架空の霊獣とされる「瑞獣」の力を使うことができます。

中国の架空の生物である竜は、霊獣の代表的な存在となっています。

「来訪瑞獣」で使用する竜の能力も強力なものとされ、猪野琢真曰く、竜を発動された相手で生きのびた者はいないといいます。

「渋谷事変」で、禪院甚爾相手に発動しようとしましたが、発動前に圧倒的な身体能力の前に倒れてしまいました。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ