用語

【呪術廻戦】ラルゥ(らるぅ)とは

ラルゥとは、夏油傑一派の1人で、彼らと行動を共にしている呪詛師です。

夏油傑と同年齢で、オネエ口調で相手のことを「ちゃん付け」で呼びます。

どんな術式を持つのか、どんな経歴なのか詳細は現状不明です。

夏油傑の死亡後、今後の方針で仲間割れをする呪詛師達のことを一喝しながらも、思いやる様子を見せており、仲間想いな一面があるようです。

ミゲルと同様に、夏油を王にするのが目的だったと語り、美々子達とは別行動をすることになりました。

「渋谷事変」後に、九十九由基がラルゥのことを仲間だと発言している場面があり、現在は九十九由基らと一緒に行動している可能性があります。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ