用語

【呪術廻戦】ゴリラモード(ごりらもーど)とは

ゴリラモードとは、東京都立呪術高等専門学校に通う2年生、パンダの中にある3つの「核」の内の1つである、「ゴリラ核」に入れ代わった状態のことです。

通常、呪骸は1つの「核」しか持ちえないのですが、「突然変異呪骸」のパンダは「核」が3つあります。

メインの「核」を入れ替えることで、体を転換することができます。

ゴリラモードは、短期決戦のパワー重視型で、ゴリラのようないかつい見た目になります。

パワーが通常の「パンダ核」のときより格段に上がり、防御不能な技「激震掌」を得意とする一方で、呪力を大量に消費する欠点もあります。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ