用語

【呪術廻戦】コークン(こーくん)とは

コークンとは、呪術師達と敵対する呪詛師集団の1つ「Q」の戦闘員のことです。

呪術廻戦のエピソードの1つである「過去編」に、同じく戦闘員の「バイエル」と共に登場しました。

現呪術界の転覆をたくらみ、500年に一度の天元と星漿体との同化を阻止すべく、星漿体である天内理子の命を狙っていました。

「Q」と描かれた制帽と戦闘員揃いの制服を着ており、口元を隠すマスクをしています。

天内理子を殺害しようと襲撃しましたが、護衛として任務についていた夏油傑によって捕縛され、呪詛師も「Q」もやめる、と降伏しました。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ