用語

【呪術廻戦】沙織ちゃん(さおりちゃん)とは

沙織ちゃんは、東京都立呪術高等専門学校1年の釘崎野薔薇が幼少期に慕っていた女性のことです。

中学2年のときに、釘崎野薔薇が住んでいた東北の田舎の村に引っ越してきました。

優しい性格で、釘崎野薔薇の幼馴染のふみと3人で沙織ちゃんの家でよく遊んでいました。

しかし、「田舎者を馬鹿にしている」と村の人達から被害妄想をされ、悪質な嫌がらせをうけて東京へと引っ越してしまいました。

大人になり、東京で仕事をするようになった現在でも釘崎野薔薇のことを覚えているようで、何年も会っていない彼女のことを気遣う様子がありました。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ