用語

【呪術廻戦】呪術教育機関(じゅじゅつきょういくきかん)とは

呪術教育機関とは、呪術師が学び、育て上げるための専門機関のことです。

学校は基本的に四年制で、東京呪術高等専門学校と京都校の2つだけしかありません。

その1つである東京校は私立の宗教系学校と世間ではいわれていますが、実は都が運営しています。

他にも京都校と交流戦を行った森林や塔のような施設も高専の管轄なので、呪術教育機関にあたります。

ちなみに校舎は天元様の結界が張っており、侵入者や呪霊が来たらアラートが鳴る仕組みが施されています。

また、卒業後も高専を拠点として活動している呪術師が多く、高専に来る呪術師は任務の依頼や学生の指導を担っています。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ