用語

【呪術廻戦】喜久福(きくふく)とは

喜久福とは、五条悟が、仙台から東京へ帰るときにお土産として買ったもので、本当は新幹線で食べる予定でしたが、伏黒を助けるためにお土産として持って帰ってきました。

実はこの喜久福は、仙台の銘菓で実際に売られているのです。

喜久福は、大福のような餅の中にこしあんとクリームが入っている和と洋を掛け合わせたスイーツです。

井ヶ田製茶株式会社『喜久水庵』で販売されており、価格は12個入りで1550円でネットでも購入可能。

味は「抹茶」「生クリーム」「ずんだ」「ほうじ茶」の4種類があり、五条悟のおすすめは「ずんだ」なんだとか。

冷凍されているので、日持ちもして誰でも気軽に五条の好物が食べられます。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ