用語

【呪術廻戦】夕月(ゆうづき)とは

夕月(ゆうづき)とは、東京都立呪術高等専門学校の2年担任教師である、日下部篤也が使用する技の1つです。

どのような技なのか詳細は不明ですが、しゃがみこんで刀を前に構えた状態で放つ、シン・陰流の居合のようです。

日下部篤也は、凶悪な呪霊や呪詛師から門弟を守るために平安時代に考案された、呪術流派「シン・陰流」の使い手の1人で、武器として刀を持ち、他にも「抜刀」などの技を使います。

主人公である虎杖悠仁のように、術式を持たない呪術師ですが、1級呪術師の実力を持っています。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ