用語

【呪術廻戦】蝦蟇(がま)とは

【呪術廻戦】蝦蟇(がま)とは

蝦蟇とは、伏黒恵が「十種影法術」という術式で顕現させることのできるカエル型の式神です。

舌を伸ばして攻撃するほかに、口の中に怪我人をしまって運んだりすることもできます。

また、術式を応用したオリジナルの呪術「拡張術式」にあたる「不知井底」を発動することで、鳥形の式神「鵺」と蝦蟇が合わさり、カエルに翼が生えたような姿を顕現することができます。

距離を取りながらも相手を拘束することができ、「拡張術式」は破壊されても再度顕現することが可能なので使用しやすいですが、通常の式神より低い能力となります。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ