用語

【呪術廻戦】無量空処(むりょうくうしょ)とは

無量空処とは、東京都立呪術高等専門学校教師・五条悟の「領域展開」のことです。

生得領域に術式をかけて、呪力で具現化する「領域展開」で、無下限の内側へと対象を引き込みます。

そして、「知覚」や「伝達」といった生きるという行為に無限回の作業を強制させることで、対象は無限の情報を流し込まれ、それゆえに情報がいつまでも完結せず、何もできないまま緩やかに死へと向かいます。

特級呪霊である漏瑚との戦闘時に展開され、一瞬で漏瑚の領域が推し負けるほどの強さを持ちます。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ