用語

【呪術廻戦】絶対形態(もーど・あぶそりゅーと)とは

絶対形態とは、京都府立呪術高等専門学校2年・与幸吉の術式である「傀儡操術」で操作する究極の傀儡、「装甲傀儡究極メカ丸試作0号」に乗り込む際の形態のことです。

巨大な傀儡に、自身が直接乗り込んで操作する奥の手として使用します。

自身が「天与呪縛」によって縛られていた、約17年の期間を呪力へと変換することで、強力な攻撃出力を可能とします。

一時的にはなりますが、その呪力出力は特級レベルまで上がります。

特級呪霊である真人との対戦時に登場しました。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ