用語

【呪術廻戦】呪言師(じゅごんし)とは

呪言師とは、狗巻家相伝の術式で、言葉に呪力を込めて放つことで、対象に攻撃を与えることができる術式を持った呪術師のことです。

例えば、「爆ぜろ」と唱えれば相手を爆発させたり、「動くな」と命じて相手の動きを止めることができます。

拡声器を使えば大人数を操ることも可能で、電話を使って遠隔地の人間を操ることもできます。

ただ、通常の生活で意図しない呪言を発しないように、語彙を絞らなければならず、会話に制限がかかります。

また、強力な呪言を使うほど喉に負担がかかり、更に、相手が自分より格上だった場合、呪言師の方に言葉の反動が与えられる場合があります。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ