用語

【呪術廻戦】禪院甚壱(ぜんいんじんいち)とは

【呪術廻戦】禪院甚壱(ぜんいんじんいち)とは

禪院甚壱とは、禪院家の呪術師で、特別1級呪術師にあたります。

禪院家当主・禪院直毘人の兄の息子にあたり、また禪院直哉の発言から、伏黒恵の父親・禪院甚爾の兄弟になるとされます。

大柄で、ぼさぼさの頭髪と額に傷があり、寡黙な人物です。

どんな術式を持っているのか、詳細は不明です。

禪院直毘人が、新たな当主として伏黒恵を指名したことに納得しておらず、禪院扇と禪院直哉と共謀して、伏黒恵と実の娘である真希・真衣を殺害する計画を立てました。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ