用語

【呪術廻戦】獄門疆(ごくもんきょう)とは

獄門疆は、生きた結界と言われる源信の成れの果てが呪物化した物で、手のひらに乗る程度の立方体箱の様な形をしています。

呪物の中でも、危険度が高いとされる「特級呪物」に登録されています。

獄門疆に封印できないものはなく、封印するには以下の条件が必要になります。

  • 獄門疆開門後、封印有効範囲半径約4m以内に1分間対象を留めること

この1分間とは対象の脳内時間での時間を指します。

ただし、獄門疆に封印することができるものは1名のみで、中の人間が自死しない限り使用不可となります。

獄門疆の中は物理的な時間は流れていないとされています。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ