用語

【呪術廻戦】領域展延(りょういきてんえん)とは

領域展延とは、自身の体に薄い膜のように、領域を展開する技のことです。

五条悟曰く、「相手を閉じこめる領域展開を箱や檻とするなら、領域展延は自分だけを包む水」と例えています。

発動中は、触れた相手の術式を中和することができ、また自由に動き回れるメリットがあります。

ただ欠点として、領域展延の発動中は自身の生得術式を使うことができない点があり、攻撃方法が制限されます。

「渋谷事変」で無限を使う五条悟の対策として、特級呪霊の漏瑚や花御が使用しました。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ