用語

【呪術廻戦】蒼(あお)とは

蒼とは、東京都立呪術高等専門学校教師・五条悟の持つ術式の1つです。

「負」のエネルギーである呪力と呪力を足し算のように合わせることで、「負」の呪力を更に強化する術式である「術式順転」によって生成した力に、五条家相伝の「無下限呪術」を流すことによって、引き寄せる力が生まれます。

蒼が展開すると、周囲を削り取るほどの強力な引き寄せる力が生まれ、発動すると球体状の青い光が発生します。

天与呪縛により、超人的な身体能力を持つ伏黒甚爾との戦いに使用されました。

「術式順転・蒼」と「術式反転・赫」を合わせることによって発動する術式、「虚式・茈」があります。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ