用語

【呪術廻戦】二重大祓砲(みらくるきゃのん)とは

二重大祓砲(みらくるきゃのん)とは、京都府立呪術高等専門学校2年・与幸吉の術式である「傀儡操術」で操作する究極の傀儡、「装甲傀儡究極メカ丸試作0号」で使用する技の1つです。

「装甲傀儡究極メカ丸試作0号」では、与幸吉が「天与呪縛」によって縛られていた年月を呪力へと変換することで、強力な攻撃出力を可能とします。

二重大祓砲は、2年分の呪力をチャージして両手から強力な熱線を発射して攻撃する技で、通常の大祓砲より威力が格段に上がります。

特級呪霊である真人との対戦時に登場しました。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ