用語

【呪術廻戦】タケル(たける)とは

タケルとは、東京都立呪術高等専門学校学長・夜蛾正道が作り出した呪骸の1つです。

夜蛾が作り出したほかの呪骸達と共に、天元に守られた森の中で暮らしています。

ネクタイを着けた動物のぬいぐるみのような姿をしていて、通常の呪骸とは異なり、呪力を自分自身で補完できる「完全自立型」の呪骸になります。

人と会話をすることが可能で人懐っこく、得意げに話した際に付ける「天才だろ」が口ぐせです。

東京校2年の担任教師、日下部篤也の亡き甥(タケル)の魂の情報が入れられた呪骸であり、その影響で甥(タケル)と似たような言動になっていました。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ