用語

【呪術廻戦】伏魔御厨子(ふくまみづし)とは

【呪術廻戦】伏魔御厨子(ふくまみづし)とは

伏魔御厨子は、呪いの王・両面宿儺の必殺技の一つである領域展開です。

呪力のないものには通常の斬撃「解」を、呪力を帯びたものには呪力量・強度に応じて「捌」の斬撃が、必中効果範囲内にあるものに絶え間なく浴びせられます。

伏魔御厨子は他の領域展開とは異なり、結界で外部との空間は遮断しません。

結界を閉じずに生得領域を展開することは神業に近い行為であり、結界がない分、相手が逃げられる可能性があるという「縛り」で必中効果は底上げされ、範囲は最大半径約200mにも及びます。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ