用語

【呪術廻戦】共鳴り(ともなり)とは

【呪術廻戦】共鳴り(ともなり)とは

共鳴りとは、東京都立呪術高等専門学校1年、釘崎野薔薇が使う芻霊呪法という術式の1つです。

対象から入手した体の一部を、わら人形と共に釘で呪力を打ち込むことで、対象本体にダメージを与えることができます。

術式が作動する範囲は広く、対象とある程度距離が離れていても発動可能です。

対象と自身の実力差、入手した部位の希少価値によって効果の強さが変わります。

髪の毛や血液などでも共鳴りを行うことが可能で、手足や臓器などの重要な部位だと更に効果を上げることができます。

-用語

© 2021 じゅじゅナビ