あらすじ・ネタバレ

【呪術廻戦】81話あらすじ・ネタバレ【与幸吉の秘策が炸裂!】

呪術廻戦81話のあらすじ・ネタバレ

呪術廻戦81話宵祭り-弐-(よいまつり-に-)』の、あらすじ・ネタバレ記事となります。

ネタバレOKな人のみ、以下の内容をお読みください

前回のあらすじ

出典:呪術廻戦80話より

与幸吉真人戦いが始まります。

与幸吉は、『究極メカ丸絶対形態(アルティメットメカまるモード・アブソリュート)』を使い、真人に挑みます。

状況は最悪ですが、勝算がある与幸吉

天与呪縛で縛られていた年月、約17年分の呪力出し惜しみなく使う与幸吉でしたが、メカ丸の攻撃では真人魂に傷をつけることができませんでした。

ですが、それが与幸吉狙いでした。

魂に攻撃しないとダメージを負わない真人に対し、与幸吉は「そこにコレをブチ込む」と秘策を企んでいるのでした。

呪術廻戦80話のあらすじ・ネタバレ
【呪術廻戦】80話あらすじ・ネタバレ【真人VS与幸吉(メカ丸)】

続きを見る

呪術廻戦81話のあらすじ・ネタバレ

秘策

出典:呪術廻戦81話より

真人は腕を大きくさせ、究極メカ丸頭部を殴り飛ばします。

その威力凄まじく、グダグダしていると、究極メカ丸の装甲が破られると感じた与幸吉は、秘策を使うのでした。

チャンスは4回」と与幸吉は呟き、術式究極メカ丸装填(そうてん)させます。

狙いを定め、「一気に片をつける」と言いながら、究極メカ丸の指の先から棒状のものを発射させます。

発射させた棒状のものは、空を飛んでいる真人左腕に刺さるのでした。

刺された真人は、「意味ないって、今まで何見てたの」と全く気にしていませんでしたが、次の瞬間、左腕が吹き飛び、様子がおかしいことに気づきます。

真人は、魂ごと破壊されたのです。

どういうことだ」と呟く真人でしたが、究極メカ丸の攻撃は、止まらずに続くのでした。

真人対策

出典:呪術廻戦81話より

戸惑っている真人に対し、パンチの連打をする究極メカ丸

真人は、鳥に変身して空に逃げます。

また鳥か、芸の無い」とイラつく与幸吉は、真人左腕が再生していることに気づきますが、偽物だと確信します。

真人は、魂の形をこねくり回して、再生したように見せているだけなのです。

これ見よがしにしているのがいい証拠」と呟く与幸吉

与幸吉の攻撃は、しっかりと真人に効いていました。

夏油も、攻撃が効いていることに気づきます。

やるね彼」と与幸吉のことを褒める偽夏油

褒めた理由

  • 一時的だが特級クラスの呪力出力
  • 真人対策もしっかりしている

戦いを眺めている偽夏油は「場合によっては今この場で」と呟くのでした。

激しい攻防戦

出典:呪術廻戦81話より

究極メカ丸攻撃は止まりません。

与幸吉が「チャージ5年」と言い、『追尾弾〜五重奏〜(ビジョン〜ヴィオラ〜)』を真人に放ちます。

真人は空を飛びながら、器用にかわします。

どの攻撃が魂にまで作用するのか、まずはそこをハッキリさせないとな」とかわしながら考えていると、究極メカ丸のパンチが上から降ってくるのでした。

1度のパンチはかわしますが、2度目のパンチをくらってしまう真人

与幸吉は、「いける」と確信し、また術式装填(そうてん)させるのでした。

領域展開

出典:呪術廻戦81話より

与幸吉は、「勝てる」と感じ、「皆に会うんだ」と京都校のメンバー達を思い出すのでした。

術式装填(そうてん)させた指で、座り込んでいる真人に攻撃をしかけます。

ですが次の瞬間、真人領域展開を繰り出すのでした。

真人領域展開自閉円頓裹(じへいえんどんか)』の中に閉じ込められた与幸吉

真人は、「はいお終い」と言うのでしたが、与幸吉は、冷汗をかきながら「皆に会うんだ」と強く願うのでした。

呪術廻戦81話の登場キャラクター

呪術廻戦81話に登場しているキャラクターは以下の通りです。

81話登場キャラクター

呪術廻戦81話に登場した呪術(術式)

呪術廻戦81話に登場した呪術は以下の通りです。

使用者 呪術(術式)
与幸吉 傀儡操術かいらいそうじゅつ
真人 無為転変むいてんぺん

次回のあらすじ

呪術廻戦82話のあらすじ・ネタバレ
【呪術廻戦】82話あらすじ・ネタバレ【与幸吉死亡!】

続きを見る

-あらすじ・ネタバレ

© 2021 じゅじゅナビ