あらすじ・ネタバレ

【呪術廻戦】61話あらすじ・ネタバレ【虎杖の黒閃、炸裂】

呪術廻戦61話のあらすじ・ネタバレ

呪術廻戦61話起首雷同-漆-(きしゅらいどう-しち-)』の、あらすじ・ネタバレ記事となります。
ネタバレOKな人のみ、以下の内容をお読みください

前回のあらすじ

受胎九相図じゅたいくそうずにより受肉した呪霊と2体と戦うことになった虎杖と釘崎。

戦いの最中、虎杖は血塗けちずに、釘崎は壊相えそうに血を浴びせられてしまいました。

そこで壊相が、蝕爛腐術しょくらんふじゅつきゅうを発動。

この術式は、壊相か血塗のどちらかのを取り込んでいれば、粘膜傷口から腐食が始まるというものでした。

どうすることもできない状況に勝利を確信する壊相。

そこで釘崎は、芻霊呪法「共鳴り」を発動しました。

壊相と血塗に対し、「我慢比べしよっか。」と挑発するのでした。

呪術廻戦60話のあらすじ・ネタバレ
【呪術廻戦】60話あらすじ・ネタバレ【受胎九相図、三人の絆】

続きを見る

呪術廻戦61話のあらすじ・ネタバレ

釘崎、芻霊呪法すうれいじゅほう「共鳴り」発動

出典:呪術廻戦61話より

釘崎は、壊相の蝕爛腐術「朽」に対し、芻霊呪法「共鳴り」を発動しました。

この術式は、対象から欠損した一部に人形を通して呪力を打ち込むことで、対象本体にダメージを与えるというものです。

術式範囲の制限はゆるく、対象との実力差や欠損部位の希少価値によって効果は変わります。

血液は芻霊呪法において決して価値は高くありませんが、「共鳴り」は対象との繋がりを辿ります。

釘崎の中にある壊相と血塗の血液は、蝕爛腐術の術式で2人と強くつながっているため効果的だったのです。

このままじゃどうせ死ぬのだから、どんどん「共鳴り」をブチ込んでやると意気込む釘崎。

壊相は、なかなかに強烈なダメージであるが、何度やってもに届くことはないと判断します。

  • 我慢さえしてれば釘崎達はいずれ死ぬ
  • 「朽」を発動しているため痛みで2人はまともに動くことはできない

この2つより、我慢さえすれば勝つことができると壊相は考えるのでした。

虎杖は止まらない

出典:呪術廻戦61話より

通常の人間であれば、「朽」を受けていれば毒と痛みで動くことができません。

しかし、虎杖は猛毒な呪いの王"両面宿儺りょうめんすくな"の器であるため、あらゆる耐性があったのです。

分解による痛みはあるものの、その果てのは虎杖に効きませんでした。

痛みだけでは、虎杖は止まりません。

虎杖は、釘崎の「共鳴り」で動くことができない血塗に逕庭拳けいていけんで攻撃するのでした。

揺らぐ壊相の決意

出典:呪術廻戦61話より

釘崎は、血塗を助けに行こうとする壊相の動きを「共鳴り」で止めます。

その間に、虎杖と釘崎はスイッチし、釘崎が瀕死の血塗に止めを刺しに行きます。

釘崎は壊相に腕を見せつけ、"いつでも動きを止めることができる"ということを認識させます。

この状況に、壊相は術式を解くべきかどうか考えます。

  • 血塗を助けに行く手段はないが、今の釘崎に血塗を殺すだけの余力は残っていないはず
  • たとえ釘崎に妨害されようが、釘崎が死ぬよりも先に自分が虎杖に殺されるということはない

ということより、壊相は絶対に術式は解かないと決意するのでした。

そう決めた時、瀕死の血塗が「兄者…」と訴えかけるのでした。

その言葉を聞いた壊相は、気づいた時には術式を解いていました。

虎杖と釘崎、反撃へ

出典:呪術廻戦61話より

「朽」を解いた壊相は、翅王しおうを発動し釘崎を狙います。

釘崎は、背後からの攻撃に気づかないほどの瀬戸際の集中をしてました。

毒は残っているものの、痛みが解けたことでより深く意識が研ぎ澄まされていたのです。

一方、釘崎に「翅王」が当たる前に目の前の敵を仕留めようとする虎杖。

禪院真希ぜんいんまきを凌ぐ身体能力格闘センス、そこに与えられた呪いの血により、「黒閃」を決めるのでした。

壊相は虎杖の攻撃に対して腕を呪力で強化したものの、肩ごと吹き飛ばされてしまいました。

釘崎の攻撃により死にかけている血塗をみて、壊相は"死ぬな!弟よ!"と願うのでした。

血塗、撃破

出典:呪術廻戦61話より

釘崎の一撃を受けるも「兄者アア!」と立ち上がる血塗。

最後の力を振り絞り、釘崎に襲いかかろうとします。

そこで釘崎はかんざしを発動します。

血塗はついに息絶えてしまいました。

血塗を倒した釘崎は、「心配しなくても、すぐに兄貴も送ってやるわ」と告げるのでした。

呪術廻戦61話の登場キャラクター

呪術廻戦61話に登場しているキャラクターは以下の通りです。

61話登場キャラクター

  • 虎杖悠仁(いたどりゆうじ)
  • 釘崎野薔薇(くぎさきのばら)
  • 壊相(えそう)
  • 血塗(けちず)

呪術廻戦61話に登場した呪術(術式)

呪術廻戦61話に登場した呪術は以下の通りです。

使用者 呪術(術式)
虎杖悠仁 逕庭拳けいていけん
虎杖悠仁 黒閃こくせん
釘崎野薔薇 芻霊呪法「共鳴り」すうれいじゅほう ともなり
釘崎野薔薇 「簪」かんざし
壊相 蝕爛腐術「翅王」しょくらんふじゅつ しおう

次回のあらすじ

呪術廻戦62話のあらすじ・ネタバレ
【呪術廻戦】62話あらすじ・ネタバレ【虎杖と釘崎、壊相を倒す】

続きを見る

-あらすじ・ネタバレ

© 2021 じゅじゅナビ-呪術廻戦ネタバレ・考察サイト-