あらすじ・ネタバレ

【呪術廻戦】122話あらすじ・ネタバレ【真人戦ラウンド2、釘崎の参戦】

呪術廻戦122話のあらすじ・ネタバレ

呪術廻戦122話渋谷事変40(しぶやじへん40)』の、あらすじ・ネタバレ記事となります。
ネタバレOKな人のみ、以下の内容をお読みください

前回のあらすじ

再び相対する虎杖と真人。

真人は「多重魂」「撥体ばったい」といった呪術で虎杖を追い詰めます。

真人の「オマエは俺だ」という言葉に怒りを募らせる虎杖でしたが、自身が呪術師であることを証明するために戦う、と冷静さを取り戻しました。

虎杖の思考の裏をかこうとする真人の攻撃に対し、虎杖は「膝抜き」「卍蹴り」などの戦闘技術で対抗し、大きなダメージを与えます。

しかし、真人を倒し切ることは出来ません。

両者一歩も譲らぬ戦いの中、真人はラウンド2の始まりを宣言しました。

呪術廻戦122話のあらすじ・ネタバレ

虎杖と真人の戦いは続く

前回に引き続き、虎杖と真人は一進一退の攻防を繰り広げます。

逃げる真人を追うようにして戦っている内に、道玄坂改札付近に移ったようです。

真人は改造人間を弾のように撃ち出し、時間差で変形させる不規則な攻撃を繰り出します。

さらに、それをかろうじて躱した虎杖の隙を逃さず、自身の腕を巨大化させ追撃しました。

しかし、虎杖はその攻撃も回避すると、巨大化した腕を掴み、腕ごと真人の身体を地面に叩きつけようとしました。

真人は慌てて腕を切り離すことで、自身のダメージを軽減します。

「リスクの冒し所をトチると死ぬ」と悟った真人。

しばらくは改造人形主体で攻めることを決めます。

一方虎杖は、真人の攻撃の手数が前に戦ったより格段に増えている、と分析します。

虎杖の弱み

「改造人間を使う理由はリスクヘッジだけではない」とつぶやく真人。

次の瞬間、真人は虎杖の前から走って姿を消しました。

虎杖がその後を追うと、そこには2人の青年がいました。

彼らの後ろに階段があるのを目にした虎杖は、真人は上階に逃げたと推測します。

学生である虎杖を心配する彼らに対し、虎杖は、逆に早くこの場から立ち去るよう警告しようと近づきました。

すると、一人の青年の口から巨大な腕が生え、虎杖の顔に強烈なパンチを喰らわせます。

そして、その青年の皮を脱ぐようにして、真人が中から現れました。

更に、真人はもう一人の青年のことも剣へと変形させてしまいます。

虎杖の肉体へのダメージは少ないようですが、目の前で一般人が弄ばれる様子に精神的ショックを隠せません。

真人は、「虎杖の魂には改造人間の方が効く」「そして俺達はもう一枚ダメ押しのカードを手に入れる」と、対虎杖の作戦があることを仄めかします。

二人の真人

ここで、物語は二時間程前に遡ります。

虎杖を探す呪霊組(真人・漏瑚・陀艮・脹相)達は、渋谷駅の地下4階で活動していました。

陀艮が、一帯の人間を全て取り込んでしまいます。

「虎杖殺しまshow再開ね」虎杖殺害に意欲を見せる真人いさめる漏瑚でしたが、真人は聞き入れません。

「捕まえてごらん」と言った真人は二人に分裂し、その場から逃げ出してしまいます。

一方は地下で活動し、もう一方は地上で活動するようです。

更に改造人間で壁を作り足止めするという徹底ぶりに、漏瑚らは大声で怒鳴ることしかできません。

釘崎と真人の会敵

時は再び現在(121話開始時)に戻ります。

地上に出た真人の片割れは、道玄坂小路で釘崎と遭遇しました。

釘崎はツギハギ顔から相手の正体を察し、「尻尾巻いて逃げた」ことで有名な呪霊だと挑発します。

挑発に乗った真人に対し、釘崎も事前に共有されていた真人の能力を思い返し、臨戦態勢に入りました。

黒閃を放ったときに掴みかけた呪力の核心を胸に、釘を放つ釘崎。

真人に当たらずノーコンかに見えた攻撃でしたが、真人の上空にあった鉄板に当たり、その鉄板は真人の目の前に落下します。

畳み掛けるように鉄板ごと真人に蹴りを入れた釘崎は、さらに再度釘を放ち「かんざし」で真人の顔に攻撃を直撃させます。

しかし、決定打にはなりません。

釘崎の口ぶりから虎杖と親しいことを見抜いた真人は、釘崎の死体を晒して虎杖悠二の魂を折る、という「もう一枚のダメ押しのカード」を画策するのでした。

呪術廻戦122話の登場キャラクター

呪術廻戦122話に登場しているキャラクターは以下の通りです。

122話登場キャラクター

  • 虎杖悠仁(いたどりゆうじ)
  • 真人(まひと)
  • 釘崎野薔薇(くぎさきのばら)
  • 漏瑚(じょうご)
  • 陀艮(だごん)
  • 脹相(ちょうそう)

呪術廻戦122話に登場した呪術(術式)

呪術廻戦122話に登場した呪術は以下の通りです。

使用者 呪術(術式)
釘崎野薔薇 かんざし

次回のあらすじ

呪術廻戦123話のあらすじ・ネタバレ
【呪術廻戦】123話あらすじ・ネタバレ【釘崎の面目躍如】

続きを見る

-あらすじ・ネタバレ

© 2021 じゅじゅナビ-呪術廻戦ネタバレ・考察サイト-