あらすじ・ネタバレ

【呪術廻戦】116話あらすじ・ネタバレ【宿儺vs漏瑚、決着!!】

呪術廻戦116話のあらすじ・ネタバレ

呪術廻戦116話渋谷事変34(しぶやじへん34)』の、あらすじ・ネタバレ記事となります。

ネタバレOKな人のみ、以下の内容をお読みください

前回のあらすじ

宿儺すくなに圧倒され、力の差に驚愕きょうがくする漏瑚じょうごは、大技「極ノ番(ごくのばん)『隕(いん)』」を放ちます。

一方その時、日下部くさかべパンダは、夏油げとう一派のバンダナの男、スリムドレスの女も含め、急いでその場から離れるように呼びかけました。

しかし、次の瞬間、隣に宿儺が現れ、その圧倒的な存在感に動けなくなる4人

そして、「隕」が辺りを火の海へと変えますが、それでも無傷だった宿儺は興が乗ってきたらしく、漏瑚に火力勝負を挑むのでした。

呪術廻戦115話のあらすじ・ネタバレ
【呪術廻戦】115話あらすじ・ネタバレ【宿儺、漏瑚を圧倒!!】

続きを見る

呪術廻戦116話のあらすじ・ネタバレ

宿儺vs漏瑚、最終局面!

出典:呪術廻戦116話より

漏瑚は、燃え盛るビル群の中、自身が放った「極ノ番『隕』」の上で、宿儺と向かい合いました。

宿儺は両手を合わせて炎を発生させると、左手を漏瑚の方に突き出し、矢のような形にして構えます。

一方、漏瑚も両手でこねるようにして火球を作ると、両手を宿儺の方へと向けました。

攻撃を撃ち合い、敗れた漏瑚の心象風景へと場面は移るのでした。

敗れた漏瑚の心象風景

出典:呪術廻戦116話より

漏瑚は心象風景にて、同じく敗死した花御(はなみ)と陀艮(だごん)に出会います

心象風景であるためか、花御は普通に喋り陀艮呪胎じゅたいの状態で「ぷぅー」としか話しません。

自分も敗れたことを謝る漏瑚に対し、まだ真人(まひと)がいる、と言う花御

花御真人について、次のように語ります

ポイント

  • 「人」が恐れ忌む「死」だが、その向こうにも「人」が佇(たたず)んでいる
  • 「人」にとって「死」は鏡であり、真人はその鏡そのもの
  • 真人はまだまだ強くなる
  • だから漏瑚真人を頭に据えたのだろう

それを聞いた漏瑚は、「再び生まれ落ちる時 我々はもう我々ではない それでもまた逢(あ)える日を心待ちにしているぞ」「我々こそ 真の人間だ」と答えます。

するとそこに、宿儺が現れました

宿儺に称賛され、涙を流す漏瑚

出典:呪術廻戦116話より

漏瑚の心象風景に現れた宿儺は、「なんだオマエ 人間に成りたかったのか」と話し、次のように続けます。

ポイント

  • 人間そのものではなく、人間の地位になりたかったのだろう
  • それが分かってなお、下らない
  • 人間も呪いも、寄り合いで自らの価値を計るため、皆弱く矮小(わいしょう)になっていく
  • 漏瑚五条悟に行く着くまで、打算も計画もなく、手あたり次第焼き尽くすべきだった
  • 理想をつかみ取る"飢(う)え"漏瑚には足りていなかった

それを聞いた漏瑚は、そうかもしれんな、と力なく答えます。

すると宿儺は、「だがまぁ 多少は楽しめたぞ」「人間 術師 呪霊 千年前戦(や)った中ではマシな方だった」と話し、「誇れ オマエは強い」と漏瑚を称賛しました。

漏瑚呆然ぼうぜんとしてその言葉を聞き、目から涙があふれだします

恐らく初めて泣いたのか、自分でも驚いた漏瑚は、「…何だこれは」とつぶやきました。

さぁな 俺はそれを知らん」と宿儺が答えると、舞台は現実へと戻り、漏瑚はパチパチと音を立てながら燃え尽きてしまうのでした。

宿儺の元に現れた謎の人物、そして伏黒は…

出典:呪術廻戦116話より

燃え盛る炎の中、突如着物を着た呪詛師らしき人物が、「宿儺様 お迎えに参りました」と言って宿儺の後ろに現れました。

誰だ」と言って振り向いた宿儺は、その顔を見て「裏梅か!!」と気付きます。

2人はかつて面識があったらしく、裏梅は「お久しうございます」と答えました。

一方、時刻は23時07分、重面(しげも)に不意を突かれて負傷した伏黒(ふしぐろ)は、気絶している様子で座り込んでいます。

その傍らで、何かを見上げながら恐怖する重面は、「ふざけんなよ!!」「起きろよ!!クソ術師!!」と叫ぶのでした。

呪術廻戦116話の登場キャラクター

呪術廻戦116話に登場しているキャラクターは以下の通りです。

116話登場キャラクター

呪術廻戦116話に登場した呪術(術式)

呪術廻戦116話に登場した呪術は以下の通りです。

 

使用者 呪術(術式)
両面宿儺 「■」「フーガ」

次回のあらすじ

呪術廻戦117話のあらすじ・ネタバレ
【呪術廻戦】117話あらすじ・ネタバレ【伏黒の奥の手、魔虚羅顕現!】

続きを見る

-あらすじ・ネタバレ

© 2021 じゅじゅナビ