あらすじ・ネタバレ

【呪術廻戦】0巻3話あらすじ・ネタバレ【夏油傑の宣戦布告】

呪術廻戦0巻3話弱者に罰を(じゃくしゃにばつを)』の、あらすじ・ネタバレ記事となります。
ネタバレOKな人のみ、以下の内容をお読みください

前回のあらすじ

五条は、祈本里香の呪いを解くため、祈本里香の呪いを貰い受け刀にこめて支配すると乙骨に伝えます。

乙骨は、狗巻の任務に同行することになりました。

狗巻の呪言じゅごんで一気に呪霊を祓ってしまいます。

任務終了するも帳が上がらず、2人のもとに新たな呪霊が出現します。

2人で協力し、無事に呪霊を祓うことに成功。

二重に帳を下ろし準1級レベルの呪霊を発生させた犯人は、夏油傑げとうすぐるではないかと五条は考えるのでした。

呪術廻戦0巻3話のあらすじ・ネタバレ

夏油、活動開始

出典:呪術廻戦0巻3話より

夏油のもとに、親子が訪れていました。

母親は、娘が取り憑かれていると夏油に相談していました。

夏油は、刺すような視線を常に感じ、肩が重く息苦しくなったり、よく侵される夢を見たりするのではないかと、娘の症状を言い当てます。

そして、娘に取り憑いていた呪いを祓いました。

親子が夏油に感謝を伝えると、夏油は「困った時はお互い様です。またいつでも頼ってください。」と優しく声をかけます。

しかし、帰っていく親子を眺め、「呪術も扱えない猿共め。」と表情を変えるのでした。

夏油は、仲間の女性に「素が出てますよ。夏油様。」と注意されます。

女性は、「幹部が揃いました。会議室へ。」と夏油に声をかけます。

夏油は、みんなに猿の臭いが移るといけないからと除菌消臭スプレーをし、再会を楽しみにするのでした。

そこに、金森と名乗る男が現れ、「早く儂の呪いを祓え!オマエにいくら払ったと思っている!」と騒ぎます。

男は総額1億500万円を夏油に払っていましたが、ここ半年間は寄付はありませんでした。

その事実を聞いた夏油は、「あーあ、もう限界かな。」と告げます。

金を集める猿と呪いを集める猿。アナタは前者。お金がないなら用済みです。」と言い、男を殺してしまいました。

夏油は会議室に集まっていた幹部に、「時がきたよ、家族達。猿の時代に幕を下ろし、呪術師の楽園を築こう。」と言うのでした。

そして、「まずは手始めに。呪術界の要、呪術高専を落とす」と宣言します。

夏油の宣戦布告

出典:呪術廻戦0巻3話より

呪術高専にいた乙骨は「なんかちょっと嫌な感じが…。」と、何かを察知します。

しかし、"乙骨の呪力感知は超ザル"であるため、みんなに気のせいだと言われてしまいます。

夜蛾は、五条に「未だ夏油の動向はつかめん。やはりオマエの杞憂じゃないのか?」と問いかけます。

五条は、「僕が傑の呪力の残穢ざんえを間違えるわけないでしょ。」と否定します。

その瞬間、何かを察知した夜蛾。

校内にいる準1級以上の術師を正面ロータリーに集めろ!」と叫びます。

乙骨らのもとに、夏油が出現したのでした。

夏油と共に出現した大きな鳥の口の中から、夏油の仲間が3人出てきます。

夏油は一瞬のうちに乙骨の目の前に現れ、「はじめまして、乙骨君。」と挨拶しました。

禪院らは夏油のスピードの速さに驚きます。

夏油は、乙骨に「君は素晴らしい力を持っているね。私はね、大いなる力は大いなる目的のために使うべきだと考える。」と言います。

そして、一般社会の秩序を守るため呪術師が暗躍するこの世界に疑問はないかと、問いかけます。

夏油は、強者が弱者に適応する矛盾が成立しており、万物の霊長が自らの進化の歩みを止めていると話します。

夏油は乙骨に"非術師を皆殺しにして呪術師だけの世界"を作る手伝いをしてほしいと告げます。

そこに五条が登場し、「僕の生徒にイカれた思想を吹き込まないでもらおうか。」と忠告します。

夏油は、「今年の一年は粒揃いと聞いたが、成程。君の受け持ちか。」と言います。

特級被呪者とっきゅうひじゅしゃ突然変異呪骸とつぜんへんいじゅがい呪言師じゅごんしの末裔。そして、禪院家のおちこぼれ」と禪院を貶し、「君のような猿は、私の世界にはいらないんだから。」と禪院に告げます。

その言葉を聞いた乙骨は、夏油の手を払いのけ、「友達を侮辱する人の手伝いは、僕にはできない!」と伝えます。

すまない。君を不快にさせるつもりはなかった。」という夏油に対し、五条は「じゃあ一体どういうつもりでここに来た。」と問います。

夏油の宣戦布告

12月24日、東京の新宿と呪術の聖地である京都で、日没と同時に百鬼夜行を行うと告げます。

各地に千の呪いを放ち鏖殺おうさつするため、地獄絵図を描きたくなければ死力を尽くして止めにこいと言うのでした。

仲間をクレープ屋に連れていくため、そろそろお暇するという夏油。

止めようとする五条に対し、「やめとけよ。かわいい生徒が私の間合いだよ。」と告げ、夏油は去っていくのでした。

夜蛾の計画

出典:呪術廻戦0巻3話より

呪霊操術じゅれいそうじゅつを操る特級呪詛師とっきゅうじゅそしである、夏油傑。

主従制約のない自然発生した呪いを取り込み操る能力。

設立した宗教団体を呼び水に、信者から呪いを集めていたため、数2000というのもハッタリではないのかもしれないと伊地知は話します。

夜蛾は、統計的にそのほとんどが2級以下の雑魚であり、術師もどんなに見積もっても50そこらだろうと言います。

そこが逆に怖い所ですね。アイツが素直に負け戦を仕掛けるとは思えない。」という五条。

夜蛾は、OBOG御三家アイヌの呪術連に協力を要請するよう伝えます。

総力戦だ。今度こそ夏油という呪いを完全に祓う!」と意気込みます。

夏油、高専に現る

出典:呪術廻戦0巻3話より

12月24日、当日。

夏油は、夜蛾がそう意気込むだろうと予想していました。

お互い本気でやりあったら自分達の勝率は3割、呪術連まで出てきたら2割にも満たないだろうと考える夏油。

そのなけなしの勝率を9割9分まで上げる秘策。

それは、乙骨憂太を殺し、特級過呪怨霊とっきゅうかじゅおんりょうの折本里香を手に入れること

夏油は、主従制約があろうとなかろうと、首をすり替えてしまえば、いくらでも呪いを取り込むことができるのでした。

勝率の高い戦で、高専が乙骨というカードをきることはない、と予想する夏油。

百鬼夜行の真の目的、それは"乙骨を孤立無援に追い込むこと"だったのです。

さぁ、新時代の幕開けだ。」と呟き、呪術高専に侵入するのでした。

学校は休校になっていたものの、落ち着かずに学校に来ていた乙骨と禪院。

禪院は乙骨のソワソワした様子から察し、「気になってんだろ。なんで私がおちこぼれか。」と言います。

禪院家は、御三家と呼ばれるエリート呪術師の家系。

しかし、禪院は眼鏡をかけないと呪いが見えないと話します。

禪院が持っている呪具は、初めから呪力がこもっているものであるため、自分でどうこうしているわけではないと言います。

乙骨は、どうして呪術師を続けるのかと禪院に聞きます。

禪院は、自分は性格が悪いから、一級術師として出戻って家の連中に吠え面かかせてやるんだと言います。

乙骨は"真希さんらしい"と思い、「僕は真希さんみたいになりたい。強くまっすぐ生きたいんだ。」と禪院に伝えます。

乙骨の言葉を聞いた禪院は、「馬鹿か私は。認められた気になってんじゃねーよ。」と呟くのでした。

その時、高専に帳が下りました。

禪院は、夏油のもと向かうのでした。

五条の勘

出典:呪術廻戦0巻3話より

東京、新宿。

五条は、夏油が前線にでてきていないことに疑問を感じます。

その時五条は、「以前調査を依頼された乙骨の件です。」と、伊地知からある報告を受けます。

その内容を聞いた五条は、バックアップに来ていたパンダと狗巻を呼びます。

どうしたと聞くパンダに、「質問禁止!今から2人を呪術高専に送る。」と告げます。

夏油が高専にいると予想する五条は、「勘が当たれば、最悪憂太と真希、2人死ぬ!」と言い、自分も片づけたらすぐ行くため2人を死守するように告げ、2人を高専に送りました。

その様子を見ていた夏油の仲間は、真の目的に気づかれたのではと焦り、予定を繰り上げ開戦します。

乙骨の怒り

出典:呪術廻戦0巻3話より

高専に帳が下りていることから、五条の勘は当たったのではと思うパンダ。

2人は帳を破り、すべての壁をぶち破って、最短で夏油のもとに現れます。

パンダは、倒れている禪院の姿を発見します。

パンダの体術と狗巻の呪言で攻撃しますが、2人共夏油にやられてしまいました。

夏油は、乙骨を助けにきた3人に感動し、「呪術師が呪術師を自己犠牲にしてまで慈しみ!敬う!私の望む世界が、今目の前にある!」と叫ぶのでした。

そこに乙骨が出現します。

乙骨は、倒れている禪院・パンダ・狗巻を目にするのでした。

本当はね、君にも生きていてほしいんだ、乙骨。でも全ては呪術界の未来のためだ。」と言う夏油。

狗巻は声を振り絞り、乙骨に逃げるように伝えます。

乙骨は怒りを露にし、「来い、里香!」と叫びます。

特級過呪怨霊 折本里香、2度目の完全顕現。

君を殺す。」という夏油に対し、乙骨は「ブッ殺してやる。」と涙を流し言うのでした。

呪術廻戦0巻3話の登場キャラクター

呪術廻戦0巻3話に登場しているキャラクターは以下の通りです。

0巻3話登場キャラクター

  • 乙骨憂太(おっこつゆうた)
  • 禪院真希(ぜんいんまき)
  • 狗巻棘(いぬまきとげ)
  • パンダ(ぱんだ)
  • 五条悟(ごじょうさとる)
  • 夏油傑(げとうすぐる)
  • 夜蛾正道(やがまさみち)

呪術廻戦0巻3話に登場した呪術(術式)

呪術廻戦0巻3話に登場した呪術は以下の通りです。

使用者 呪術(術式)
夏油傑 呪霊操術じゅれいそうじゅつ

次回のあらすじ

【呪術廻戦】0巻4話あらすじ・ネタバレ【乙骨憂太、解呪達成】

続きを見る

-あらすじ・ネタバレ

© 2021 じゅじゅナビ